団体食事・観光施設・立ち寄り・宿泊まとめサイト | 観光想い ~ kankouomoi ~

沼津御用邸記念公園

Pocket

潮騒がいざなう皇室の薫り
沼津御用邸の始まりとは 沼津御用邸は、明治26年(1893年)大正天皇(当時は皇太子)の御静養先として本邸が建設されました。
その後、御学問所として東附属邸が建設され、次にご幼少であった昭和天皇のお住まいとして、
西附属邸が順次整備され大正11年(1922年)に御玉突所が増築され完成をみました
昭和20年(1946年)7月の沼津大空襲により、本邸は焼失しましたが東西附属邸は焼失を免れ、
昭和44年(1969年)まで御用邸として使用されていました。

コメントは受け付けていません。

Pocket

企画・集客・送客・リピーター作りまでを完全サポートいたします。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら arrow_right
PAGE TOP